Jパネル

ホーム >取扱い製品 >Jパネル

INDEX

種類と価格    共通仕様    品質について    技術情報~サポート・ダウンロード~    施工例    特徴

製品のQ&Aはこちら

Jパネルの種類と価格

スギの場合の価格を示しています。ヒノキの場合はご相談ください。
運賃及び消費税は含まれておりません。

スギ
尺モジュール重量 24kg/枚  メーターモジュール重量 28kg/枚

両面化粧(両面抜け節補修・サンダー仕上げ)~AAグレード~
モジュール 品番 寸法  設計価格/枚   設計価格/㎡
 S1820AA  36×910×1820  ¥19,000  ¥11,472
メーター  S2000AA  36×1000×2000  ¥23,000  ¥11,500

片面化粧(片面抜け節補修・サンダー仕上げ)~Aグレード~
モジュール 品番 寸法  設計価格/枚   設計価格/㎡
 S1820A    36×910×1820  ¥15,000  ¥9,057
メーター  S2000A  36×1000×2000  ¥18,000  ¥9,000

野物(抜け節補修無し・プレナー仕上げ)~Bグレード~
モジュール 品番 寸法  設計価格/枚   設計価格/㎡
 S1820B    36×910×1820  ¥11,000  ¥6,642
メーター  S2000B  36×1000×2000  ¥13,000  ¥6,500

Jパネルの共通仕様

サネ
長尺方向のみにサネがあります。
片方はオスサネ、片方はメスサネとなっています。 
短辺方向にサネを付けることはできません。 

無塗装

含水率14% 以下
Jパネルは、長手方向のみにサネ加工があります。

Jパネルの品質について

JパネルはAQ認証材・F☆☆☆☆製品です。


AQ認証(優良木質建材等認証)とは
AQ認証とは、JAS(日本農林規格)の対象となってない建材の品質を保証するために、公益財団法人 日本住宅・木材技術センターが創設しているものです。

JパネルはAQ認証の対象であったため、平成14年10月から徳島県や公共機関などのご協力を頂きながら、AQ認証取得のための性能試験や技術革新の努力を重ね、AQ認証を取得しました。Jパネルは、全国で初めてAQ認証を取得した製品です。


Jパネルの製造工程についてはこちら 

F☆☆☆☆とは
建築基準法では、シックハウス症候群の対策の一つとして、室内空気汚染物質の一つであるホルムアルデヒドの発散量によって建材の使用が制限されます。
F☆☆☆☆とは、室内空気汚染物質の一つであるホルムアルデヒドの発散量が最も少ないランクを示しており、建築基準法では使用制限がありません。Jパネルは、接着剤にホルムアルデヒドを含まない水性高分子イソシアネート系接着剤を使用しており、F☆☆☆☆製品として登録されています。そのため、どこにでも使用面積を制限されることなく設計できます。
お施主様への説明に使用する、もしくは、確認申請時に登録書の提示を求められるなどの場合には、下記より登録書をダウンロードの上ご活用ください。


全木連 ホルムアルデヒド放散等級登録書(F☆☆☆☆)
登録番号 製品名 放散等級区分 接着剤名 ダウンロード
Z-00017 3層パネル
(Jパネル)
F☆☆☆☆ 水性ビニルウレタン PDFファイルを表示
AQ認証(優良木質建材等認証)
全木連 ホルムアルデヒド放散等級登録書(F☆☆☆☆)

Jパネルの技術情報~サポート・ダウンロード~

壁倍率の大臣認定書のダウンロード
Jパネルは、壁倍率2.5倍から4.0倍までの大臣認定を取得しています。
この大臣認定の仕様とすることで、当該壁倍率を用いて壁量計算をすることが可能です。
下記より認定書をダウンロードいただき、仕様の確認をお願いいたします。
ご採用いただいた場合は、確認申請等に添付する書類となります。


壁倍率の大臣認定書がダウンロードできます。
壁倍率 仕様 認定の種類 ダウンロード
2.5倍 CN75@120(真壁・大壁) 大臣認定 PDFファイルを表示
3.0倍 石膏ボード12mm以上との併用
/GTF40釘@150以下
大臣認定
3.5倍 石膏ボード9mm以上との併用
/GTF32釘@150以下
大臣認定
4.0倍 パーティクルボード12mm以上との併用
/N50釘@150以下 
大臣認定
4.0倍 構造用合板7.5mm以上との併用
/N50釘@150以下
大臣認定


床倍率の試験報告書のダウンロード
Jパネルは、第三者機関による床倍率3.0倍と4.5倍の仕様の試験データを用意しています。
下記より認定書をダウンロードいただき、仕様の確認をお願いいたします。

床倍率の試験報告書がダウンロードできます。
床倍率 仕様 認定の種類 試験を実施した機関 ダウンロード
3.0倍 厚さ36mmスギ三層クロスパネル
/千鳥張り/CN75@150/コの字打ち
試験報告書 日本建築総合試験所 PDFファイルを表示
4.5倍 厚さ36mmスギ三層クロスパネル
/芋目地張り/CN75@150/4周釘打ち
試験報告書 日本建築総合試験所 PDFファイルを表示


床面等の構造計算に必要な情報
面材くぎせん断試験と面内せん断試験の試験成績書は、計算にて床倍率等を算定する場合に必要な情報です。上に記した床倍率の仕様と異なる仕様とする際にお役立てください。
下記より試験成績書をダウンロードいただき、仕様の確認をお願いいたします。

面材くぎせん断試験の試験成績書がダウンロードできます。
くぎの種類 ピッチ 認定の種類 試験を実施した機関 ダウンロード
CN90 75mm  試験成績書 徳島県立農林水産総合技術
支援センター
PDFファイルを表示
CN90  150mm 試験成績書 徳島県立農林水産総合技術
支援センター
PDFファイルを表示
N90  75mm  試験成績書 徳島県立農林水産総合技術
支援センター
PDFファイルを表示
N90  150mm 試験成績書 徳島県立農林水産総合技術
支援センター
PDFファイルを表示
CN75 75mm 試験成績書 徳島県立農林水産総合技術
支援センター
PDFファイルを表示
CN75 150mm 試験成績書 徳島県立農林水産総合技術
支援センター
PDFファイルを表示
N75 75mm 試験成績書 徳島県立農林水産総合技術
支援センター
PDFファイルを表示
N75 150mm 試験成績書 徳島県立農林水産総合技術
支援センター
PDFファイルを表示

面内せん断試験の試験成績書がダウンロードできます。
 認定の種類 試験を実施した機関  ダウンロード 
 試験成績書 東京大学大学院農学生命科学研究科  PDFファイルを表示



床倍率の算定結果

面材くぎせん断試験と面内せん断試験の試験結果を元に、(公財)日本住宅・木材技術センター発行の「木造軸組工法住宅の許容応力度設計(2017年版)」(以下、グレー本)に基づいて、床倍率を算定しました。下記よりダウンロードしてご利用ください。
結果としては、くぎピッチに関わらず、三層パネルはCNくぎよりもNくぎの方が相性がいいようです。三層パネルでは一般的な面材のようにパンチングアウトが生じづらく、くぎが変形しながら抜けるような挙動を示すため、結果として三層パネルの面材としての性能をより効果的に発揮できるものと考えられます。

また、各値は床倍率として算定したものですが、グレー本に基づき、面材張り勾配屋根水平構面にもご利用いただけます。面材直張り(登り梁方式)勾配屋根水平構面の場合は、床で算出した値に勾配(cosθ)を掛けて算出ができ、垂木工法勾配屋根水平構面の場合は、垂木の仕様等が定められている範囲のものであれば各値を用いて算出することが可能です。詳細は、グレー本の3.6(p249~)をご確認の上、ご利用ください。

床倍率の算定結果がダウンロードできます。
種類 面材やくぎなどの各部仕様 ダウンロード
根太なし
直張り床
三層パネル
(t=36mm)
床梁組に直張り
3尺ピッチ小梁に三層パネル長辺を直交配置
釘配列 山型+川型
PDFファイルを表示
3尺ピッチ小梁に三層パネル長辺を直交配置
釘配列 川型
3尺ピッチ甲乙梁に三層パネル長辺を並列配置
釘配列 ロ型

Jパネルの施工例

量の雨や水にかかる所には使用はお勧めできません。
軒天等には使用可能です。

Jパネルは厚さ36mmですので、軒裏の準耐火構造(45分)に現しで用いることができます。詳しくは平成12年建設省告示第1358号をご確認の上、正しい納まりにてご利用ください。

また、防火構造の外壁の屋内側に用いる場合は、以下の組み合わせなどであれば、現しで用いることができます。詳しくは平成12年建設省告示第1359号をご確認の上、正しい納まりにてご利用ください。

屋内側を以下のいずれか
・厚さ75mm以上のグラスウール
・厚さ75mm以上のロックウール
×
屋外側を以下のいずれか
・厚さ15mm以上の窯業系サイディング(中空部無し)
・厚さ18mm以上の中空部を有する窯業系サイディング
(中空部を除く厚さが7mm以上のものに限る)
・厚さ12mm以上の硬質木片セメント板を張ったもの
など
軒天材にJパネル(AAグレード)を使用しました。
間仕切り壁にJパネル(AAグレード)を使用しました。

Jパネルの特徴

● 高断熱・蓄熱保温性能
木材、特に国産スギ材は断熱・蓄熱保温に優れており、グラスウールのような施工方法による性能のばらつきがありません。特に、蓄熱保温は他の素材では望めません。
● 健康・安心
シックハウス症候群に対応するため、ホルムアルデヒドを含まない水性高分子-イソシアネート系接着剤を使用しています。(F☆☆☆☆製品)
● 調湿性能や遮音性能
吸湿・放湿性能は木材だけが持つ優れた性能であり、遮音性能では一般的に無垢の木材では厚み30mm以上あれば十分とされています。
● 完成度の高い建築材
従来の木建築材に比べ、表面仕上げや寸法精度が高く、しかも床組の根太、軸組の間柱、胴縁、小屋組の垂木が省略できるため、大幅なコストダウンが図られます。
● 使って安心な建築素材
素材の繊維方向を直交させることにより、木材特有の「反り」「ねじれ」を減少させ製品強度や寸法安定性能を大きく向上させました。
お問い合わせ
トップにもどる